プロフィール

フォトグラファー:paulのプロフィール

~私とカメラの出会い~
中学生の頃、父親のOLYMUPUS PENを借りて撮影しているうちに写真の虜になりました。
中学生なので当然お金がないわけでして・・・
フィルムはいつもモノクロでした。当時現像プリント代が、かなり高かったことを覚えてます。あの頃はカラー写真が1枚50円以上で、モノクロ写真が30円もしていました。
なけなしの小遣いでケーブルレリーズや三脚を買い、夜景や車の流れを撮ったりして写真撮影の幅を広げていったことを昨日のように覚えています。

実は当時、近所のラボ親父を唸らせたこともありました。(笑)
数をこなせば当たる的な感じでしたが、あの頃の撮影はすごく勉強になりました。

そうこうしているうちに、父がNikonのFEという一眼レフを買ってきたのです。
50mm/f1.2のレンズが付いていました。もうこれには大興奮でした!!あの興奮から数十年経って自分も、あの時の父親と同じような年齢になりましたが、今も写真へのときめきは変わらず、スナップ写真、ポートレート、子供、風景写真などなどジャンルを問わず、時には暇ネタを探して日夜奔走しています。

お仕事の合間、ほっと一息タイムとして、私の フォトギャラリー でお楽しみ頂ければ幸いです。